「業務の見える化」で働き方改革

ログイン

情報セキュリティへの取り組み

ISO 27001(ISMS)を取得

Log+を運用する株式会社リージットは、お客様の情報を適切に取り扱うマネジメントシステムを構築し、情報セキュリティマネジメントについての国際規格「ISO 27001(ISMS)」の認証を取得しています。

信頼のあるデータセンター

Log+は、多くの企業で利用されているAWS(アマゾンウェブサービス)上で運用されています。
AWSはセキュリティが頑強なクラウドインフラストラクチャの一つです。
AWSのセキュリティについては、AWS公式サイトをご覧ください。

接続元IPアドレス制限

Log+へ接続するIPアドレスを制限できます。
意図しないネットワークからの接続を拒否することで、悪意のある第三者による利用を防止し、情報の機密性を維持します

常に暗号化された通信

Log+との通信は常にSSL/TLSによって暗号化されています。
これにより、悪意のある第三者によってデータが改ざんされたり、通信内容が漏洩することを防ぎます。

暗号化されたストレージの利用

すべての情報は暗号化されたストレージの中で保管されます。
万が一、インフラストラクチャに物理的な侵入を受けたとしても情報の機密性を維持します。

インシデントのトレーサビリティ

Log+では重要な操作履歴を保存しています。
万が一インシデントが発生した場合でもトレーサビリティを確保します。

まずは、お気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ