「業務の見える化」で働き方改革

ログイン

トピックス

アップデート

Log+ ver.2.17をリリース|作業データが出力可能に!

Log+ ver.2.17をリリースしました。

アップデート内容は以下になります。


機能追加

スタッフの作業データが出力可能に!

「作業分析を詳細に行いたい」というユーザー様からの声にお応えし、作業一覧ページより、スタッフの作業データをCSVにて出力できるようになりました。

topics_01_v217.png

topics_02_v217.png

作業データを顧客・スタッフ・作業日・キーワードで絞り込み、以下の項目を出力することが可能です。

  • スタッフコード
  • スタッフ名_姓
  • スタッフ名_名
  • 作業名
  • 作業メモ
  • 作業開始時刻
  • 作業終了時刻
  • 作業時間修正フラグ
  • 休憩時間フラグ
  • 出勤時間フラグ
  • 作業更新時刻
  • 作業登録時刻
  • タスクID
  • タスク名
  • プロジェクトID
  • プロジェクト名
  • 顧客名

なお、作業データを出力できるのは、作業データ出力権限を付与されたスタッフのみとなります。
詳しい操作方法は使い方マニュアルをご覧ください。

退勤処理漏れアラートと長時間労働アラートを分けて通知をより正確に!

従来の「長時間労働通知」の機能について、より正確な通知を実現するため、以下の2つのアラートに分けました。

topics_01_v217.png

・退勤処理漏れアラート:出勤後、設定時間が経過するまでに退勤処理がされなかった場合に、スタッフ本人とその所属チームおよび上層チームの責任者へメールが送信されます。
 ※従来の「長時間労働通知」の設定がそのまま維持されます。

・長時間労働アラート:出勤後の作業時間の合計が設定時間を超えた場合に、スタッフ本人とその所属チームおよび上層チームの責任者へメールが送信されます。
 ※作業時間のみの合計で計測することにより、フレックスタイム制を適用する場合や就業時間中の中抜けを認める場合などに、長時間労働の有無を正確に把握して通知することができます。

詳しい操作方法は使い方マニュアルをご覧ください。

まずは、お気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ