本文へ移動する

タスクの削除

データ保護の観点から、Log+ではタスクを削除することができません。
誤ってタスクを作成してしまった場合には、以下のいずれかの方法で対処してください。

対処法1:タスクのステータスを変更する

タスク編集ページにて、ステータスを「完了とみなすステータス」に変更すると、マイページの未完了タスク欄や各種タスク一覧にそのタスクが表示されなくなります。

task8_01_v213.png
※この方法では完了タスクとしては残りつづけますので、それを回避したい場合には対処法2の方法をとってください。

対処法2:別のタスクとして上書きする

タスクの詳細編集画面にてタスク内容を書き換えることにより、別のタスクとして上書きすることが可能です。
タスクが紐づくプロジェクト自体も変更することができます。
※この方法によっても問題が解決しない場合には、弊社担当者宛にメールまたは電話でご連絡ください。

  • 上記画像は開発中の画面です。実際の画面と異なることがあります。

ログイン方法

管理者向け機能